Booties

人の輪を広げる Irish Pub Booties...アイリッシュパブ ブーティーズ

An Irish pub that a person extends a ring

booties

アイルランドに古くから続く交流の場。気軽に入っておしゃべりや音楽、スポーツ観戦、いろんな人と触れ合う場所。それがアイリッシュパブです。
一人でふらっと寄ってもよし!友達と騒ぐもよし!ホッと落ち着く空間と陽気な笑い声、楽しい雰囲気。その独特で懐かしくもあるアットホームな雰囲気と美味しい樽生ビールがあなたを迎えます。
アイリッシュパブはパブリックハウス(公共の家)が語源で、まるで我が家のようにくつろげる公共の場として生活に溶け込んだアイルランド文化そのものです。

booties07

今日は誰と飲もうか・・・

今日の相手はドアを開けた瞬間に決まります。
カウンターで隣のお客さんやスタッフと繋がっていくのがアイリッシュパブの醍醐味の一つです!
お一人でも気軽にふらっとお立ち寄り下さい。
話すのは横の人でOK!

kitchen

二人で来るなら

活気溢れる中、二人でゆったりした時間を過ごすのであればキッチンカウンターがオススメ!
オープンキッチンならではの雰囲気をご堪能下さい。

hall1

気の合う仲間と楽しむひととき

もちろんテーブル席で過ごすひとときもまた最高。
友達、カップル、夫婦、家族・・・ 飲む相手、場面で違う楽しみ方をご提供致します。

hall2

32名様までOK!の第2ホール

24名様以上利用できる第2ホールを準備しております。
結婚式の二次会や歓送迎会など各種パーティーにもご利用できます。
詳しくはスタッフにお尋ね下さい。
» 団体様用のコース内容はこちらをご参考下さい。

Craicクラック にあふれる Pubパブ

A pub that overflows in Craic

親しみのある気さくな雰囲気をケルト語で「クラック(Craic)」と言います。
アイルランドの人々は、この言葉を大切にしていて、アイリッシュパブはいつも「クラック」で満ちています。

パブに感動的な接客なんか必要ない。
居心地の良い雰囲気と美味い樽生ビールと笑顔があればそれでいい♪
いつもと同じ変わらぬ心のより所であり続けたい・・・
私どもの想うパブスタイルをぜひ感じて下さい。

どこか懐かしさを感じる

アイリッシュパブのはじまりは、家庭などで作ったビールを近隣の人に飲ませていたものが起源でと言われています。
どこか懐かしく感じるのはこのスタイルから生まれた他にはない独特のものかもしれません。

booties14

なんと、チーフタンズ様 御一行がご来店&生演奏!

世界的ケルト音楽の最高峰!
2012年の北九州公演の際、ブーティーズにご来店下さいました。
笑顔のまぶしすぎる、とっても素敵な方々でした。
またのご来店お待ちしております!

Bootiesブーティーズ の全てはここから始まった。 Irelandアイルランド が生んだ Guinnessギネス ビール。

Born to be Wild

1759年以来、アイルランドのダブリンで生まれたギネス(Guinness) 。
ギネスとして広く知られる黒スタウト(ビールの一種。具体的にはポーター)はアーサー・ギネス (Arthur Guinness) によって作られました。
当時使われなくなっていたこのセント・ジェームズ・ゲート醸造所を年45ポンドで向う9000年間とい驚きの年数で契約。
ギネスが生まれて約250年後、当店ブーティーズ(当時オールディーズバー・ブーティーズ)と出会うことになります。
そんな奇跡の出会い詳しくは創業物語 紙から神へ・・・Vol、177 辺りからご覧ください。

人生は尊い・・・美味しいお酒を飲んでいる暇しかない!!

Life is short. I do not want to drink alcoholic - drink that is not nice

「人生は尊い・・・美味しいお酒を飲んでいる暇しかない!!」を全力で発信していくためにBOOTIESの樽生ビールは全て開封後3日以内で回転させています。
とくにギネスビールに限っては一日に平均2~3本という回転率を誇っています。
美味しい樽生ビールの三つの条件である「樽の鮮度」「サーバー洗浄」「抽出技術」の三つに徹底的にこだわって必ず美味い樽生ビールを提供することをお約束します♪

美味しくない樽生ビールほどテンションを下げるものはありません。

樽生ビールを愛するものとして、必ずや美味しいビールを注ぎ続けていきます。しつこいようですが、樽生ビール愛飲者として徹底的にこだわり必ず美味い樽生ビールを提供することをお約束します♪

whiskey

また、ウィスキーをたしなむ大人の隠れ家としての顔

ブーティーズでは数多くのウィスキーを取り揃えております。
中でもアイリッシュウィスキーの数は多く、ミドルトン蒸留所、ブッシュミルズ蒸留所、クーリー蒸留所とアイルランドを代表する三つの蒸留所のウィスキーをメインに取り揃えております。
今日の疲れを一人癒すのもまた大人の楽しみ・・・。

Craicクラック から生まれた Club Irishクラブアイリッシュ

Club Irish was born of a Craic

会員は現在2500名です。 人の輪どんどん拡大中!

アイリッシュパブ・ブーティーズでもアイリッシュパブの伝統「クラック」を大事にし、より一層アットホームな人の輪が広がるように努めています。
そこから生まれたのがクラブアイリッシュ。 「見知らぬ人とはまだ出会ったことのない友人」 というアイルランドのことわざのように、人の輪が大きく広がり、幸せとクラックがあふれることを目指してコミュニティを作りました。

Bootiesブーティーズ のひと時を 7.2 倍楽しくする
無料の会員コミュニティです。

人の輪を大きく広げるために作りました!クラブアイリッシュに入ると・・・
●会員様限定の「裏メニュー」が食べられます♪
●世界のビールフェアやワインフェアに参加できます♪♪
●季節メニューを一足早く試食できちゃいます♪♪♪
●貯まったポイントで食事したり、限定アイテムと交換したりできます♪♪♪♪
●スタッフと会員様でお花見や海水浴にも行っちゃいます♪♪♪♪

Bootiesブーティーズ 創業秘話

Foundation inside story

2002年8月・・・
お店をオープンしたときは夢いっぱいだった。
しかし・・・
現実はあまりにも厳しくて困難な道・・・
寝る間も惜しんで働いてるのに資金は底をつき
抱いていた夢は一瞬にして消えてしまった・・・
何が悪いのかわからない・・・
もう一度、
もう一度だけ本気で立ち向かう決意をした。
過去を忘れ、未来だけを見据えて生きる決意をした。
原点にたちかえり本当に大切なものは何かを見つめ直した。

そして気づいた・・・
自分が本当に欲しかったのはお客さんの笑顔と仲間の笑顔。
それだけだった。
その日から走りだした
お客さんの笑顔、仲間の笑顔を求めてひたすら走りつづけた

そして今・・・
たくさんのお客さんと仲間の笑顔に囲まれている。
あれほど遠くに感じていたみんなの笑顔に・・・
今となって心の底から言えること、
それは・・・
あきらめなくて良かった・・・
あの時あきらめていたらここにいる誰とも出会うことができなかった。
あきらめずに本気で追い求めれば夢は近づくもの・・・

そしてすでに・・・
僕らは夢のような毎日を過ごしている。
たくさんの笑顔に囲まれ、たくさん笑いながら仕事をしている。
毎日を楽しみながら生きている。
それでもまだまだ旅の途中。
なぜならもっと
今以上に夢のような毎日を
みんなと一緒に創りだしてきたいから・・・

わくわくカンパニー(株) 代表取締役  秋山雅史

CHECK IT OUT YO!こちらもおススメです!

By Matsushita Kounosuke